最初から読むのはこちらから↓


前回のお話はこちら↓




image

image
image
image
image


お母さんに内緒で一目子どもの姿を見ようとやってくるんでしょうね。
お迎え時間を避けて、お昼寝から夕方までにやってきますが、

お迎え時間でない時間帯にやってくる見知らぬ人って…
普通じゃないってすぐわかるので、恐怖でしかありません。不審者だ!ってなります。


特に親権争い中なんて、「親だから!」って主張して子ども連れ去るなんてことにもなり兼ねないし…


会いたいのはわかるけどね…
自分の子どもだもん…ですが、保育園は面会場所じゃありませんー😭



image
image


以上、異様な怪しい男は、
“離婚して子どもにどうしても会いたくてやってきた子どものお父さん“
というのが真相でした!


ちなみにこの時の保育園のセキュリティは、言ったらアレだけどガバガバでした!

門も軽ーいかんぬきがかかってるだけで、誰でも開けて入れました。
一応保護者かどうかのネームカードがありましたが、保護者かどうかが一目でわかる、程度のもので、
入ってくる不審者に対しての防御的なものではありませんでしたし…、

今思えば怖すぎる…。

十数年経ったので、今はもっとしっかりしたセキュリティができている…と思います😰



私が今勤めているところは、部屋に警察直通110番ボタンがあります。
それでも古い園なので、完全に外から部外者は入れないという仕様でなくて、よじ登れば入れるし、鍵がかからない部屋もあったり…(なんでだyo😨)


完全ロック、四方を高い柵で囲まれているし、簡単には入れないセキュリティがやっぱり安心ではありますね…。
それでも、不審者訓練をしたり、小さくても子どもたちにしっかり話をしたりし、
安心して子どもたちが過ごせるよう園側も頑張っています😊






次回は救急車呼ぶ案件のトラブル…
の前に、「保育園でがんばるお母さんお父さん編」を挟みます!😋
ほんと日々お母さんたち頑張ってますー😊













保育士だった私が諦めたシリーズも連載中です↓

小学生あるある…なのか?↓













読者登録で更新をお知らせ♪↓
 



インスタグラムはこちら✨
5003






ブログランキングに参加し始めました
ぽちっとしていただけると励みになります


人気ブログランキング