第一話はこちら↓

前回の話はこちら↓






無題340-4
無題357_20200527112527




慌てて叫ぶお母さんの声で見上げてみると…




無題369
無題370






あーやっちゃった……






無題395




衝撃が大きすぎて!
幸い息子は見ていなかったのか、イマイチ状況がわかっておらず。




無題371
無題372
無題373
無題375
無題384



公園で会った子の話はここで終わりです。



すごく衝撃的なことを間髪いれずにやってのけるので、
ただただビックリしました。

あと滑り台がほんとに高いので、予想外のことをされて
息子が怪我をするのでは、と怖かったです。



けれど、この子がおしっこをしちゃった時、お母さんが必死に止めたり注意したりするのをみて、
私の想像しているよりも、お母さんは毎日手こずって大変な思いをしているのかもしれない、
がんばって子育てしているのかもしれない、と思いました。
そうしたら、なんだか人ごとじゃないように感じて少し切なくなったのを覚えています。



なんせ私も毎日手こずってどうしたらいいかわからず、
カッチカチの頭で子育てしていたので…
今でこそ、SNSや育児Webサイトやアプリでいろんな人の子育てや体験を見たり、同じ境遇のママと繋がったりできるけれど、当時の私はmi●iをのぞくくらい。



そして、この長男すー太郎の子育てに四苦八苦した話は、
「保育士だった私が子育てを諦めた⁉︎」というシリーズでまた描いていこうと思います。
子育てをがんばるお母さんが、少しでも軽い気持ちになれたらという思いを込めて描こうと思います。


それまでは、またアホらしい投稿や親バカ投稿したいと思います
インスタの方ではフォロワーさんが1000人越えたので、
似顔絵企画をまたしようと思います。
新規フォロワー様も参加大歓迎なのでよかったらフォローしてくださいね





Instagramはこちらから
5005



次男が触る母の癒しの場所とは…↓
はちゃめちゃな息子の話はこちらから↓









ブログランキングに参加し始めました
ぽちっとしていただけると励みになります


人気ブログランキング